スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DEATH NOTE】 

  • 2005/04/28(木) 09:44:34

【DEATH NOTE】 大場 つぐみ  小畑健

DEATH NOTE (1)

大場 つぐみ  小畑健

DEATH NOTE (3) DEATH NOTE (4) DEATH NOTE 5 (5) DEATH NOTE 6 (6) G-Tools by


総合       ★★★★★やちゃってる度  ★★★★☆

サスペンス度   ★★★★☆

久々にはまっちまいました。
今、新刊で買うのってこれと『道士郎でござる』『蟲師』くらい…ちがったまだまだあるや( ̄▽ ̄;A
漫画読む人は大抵知ってると思いますが、読んでない人のために……
……うーん…どう説明したものか
簡単に言うと、主人公が悪人をバッタバッタ殺していっちゃって【悪】のない世界にしたろう
…という話なわけですが。
でも今の世界では悪人だろうが勝手に殺しちゃうのはあかんので、それに対抗する人間が捕まえようと必死になるんです。
主人公は捕まえようとしている人間までバッタバッタ殺すもんだから【悪】みえちゃうのだねぇ

話の中心にあるのが、『死のノート』
これがあるからこの話は現実からかけ離れてるといえるんですね。
これがなかったら話になりませんが、もしなかったらドラマ化しても面白いかも(……微妙か?)
ま、とにかくそれだけ設定が現実的なんですよね。なので見てて楽しい~サスペンス

『死のノート』は死神が人間の魂をいただくためのノートなんですが、暇を持て余した死神が面白がって人間界に落としちゃうことから始まってます。
正義感の強い主人公がそれを拾っちゃって、おもしろいことに……

主人公、夜神ライトと捕まえようと追うL。2人の壮絶な戦いが始まる!…てな紹介文。
絵もきれいでまとまってるし、主人公はだんだん悪人顔になって壊れていくし
とってもワタシ好み浦沢直樹好きならいいかも。もっと簡単に読めますよ。


やっと第二部も始まり、ますます面白くなると良いのですが。
「第一部が一番面白かったマンガ」にはならないで欲しいな。
スケールがだんだんでかくなってきてるからなぁ…心配

スポンサーサイト

【point】 CORNELIUS

  • 2005/04/24(日) 09:41:00

【point】 CORNELIUS

point  CORNELIUS (小山田圭吾)

曲名リスト

1. Bug
2. Point Of View Point
3. Smoke
4. Drop
5. Another View Point
6. Tone Twilight Zone
7. Bird Watching At Inner Forest
8. I Hate Hate
9. Brazil
10. Fly
11. Nowhere

Amazonで詳しく見る by G-Tools


i_b_next.gif

総合      ★★★★☆
癒され度    ★★★★★
おもしろ度   ★★☆☆☆

はぁぁぁ……このまま仕事行かずに環状線ぐるぐる回っていたい……と思わせるアルバムです
とても落ち着いていて、前作【FANTASMA】に比べると物足りなく感じられる方も多いようです。
ワタシとしては別物だと感じていますが。

前作【FANTASMA】は音が多く、他の楽曲のサンプリングを多く使ったおもちゃ箱。(後にアップします)うって変わり【point】は水の音、鳥、虫の鳴き声…を楽曲にサンプリングし静けさの中の音楽を浮かび上がらせているものが多いように感じます
もちろんそのような楽曲だけではないですが。

オススメは

【2. Point Of View Point】

とてもシンプルな曲です。メインは美しい歌声とドラム(すいません…楽器に詳しくないんで違ったらツッコンデクダサイ)のループ。ずっと浸かっていたい気持ちになります。
【4. Drop】

水の音のサンプリングにアコギの音色。小山田圭吾のボーカル。このアルバムの代表作になりますね。これも結構レープしてるんですが、タイミングが最高です。曲中に咳か入るんですがその入り具合が絶妙顔がニタリとしてしまいます
【8. I Hate Hate】

ちょっと激しめのこの曲。この曲でアルバムがググっとしまってきてますね。2分もないんですが、もちっと音数欲しいとこですが…曲のケツで小山田圭吾が「シーシーシー…」といっているんですね。これが「うるさいよ!次の曲始まるから静かにして!」て言ってるみたいで
【11. Nowhere】

この波音のサンプリングは外で撮ったものを使っているんでしょうね(多分)こういった自然の音大好きです。このハワイを彷彿とさせる音楽は好みではないんですが
全体的にやわか~い…でもって時折クールな面も見せつつ(反対かな)
ほとんどの作業、楽器を一人でやってます。時代の流れは早いものですね~
【9. Brazil】はカヴァーです。自然の音をサンプリングし彼の音て感じにできあってます。


試聴できますんで良かったら聞いてみて感想くださいね
i_b_next.gif



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。