スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンジで茶碗蒸し

  • 2006/03/10(金) 01:17:09

本日二品目

I LOVE 茶碗蒸し

参考にしたのはこちら
http://home.c06.itscom.net/maruko/02recipe/14tamago/03renjityawanmusi.html


うちのはちょっとちがくて

4カップ分
鶏ささみ 1切れ分  
冷凍むきえび 10個
しいたけ 1個
たけのこ 適宜 
大葉 適宜
マロニー 適宜  
酒・塩 少々

<卵液>   
卵 3個  
出汁 約600cc
しょうゆ 小さじ3  
みりん 小さじ3
塩 一つまみ

マロニーはいるからちょっと濃い目に。

1 鶏ささみは削ぎ切りに、しょうゆとみりんにつけときます。
 材料は適トーに切る。
2 出汁を電子レンジにかけて50度ぐいらいにします。(指でお風呂より少し熱い程度) 溶き卵にこれを混ぜてよくかき混ぜ、1の材料を入れます。
ここで大葉も入れちゃいます。大葉の味がしみこんですきなんです。
3 器に指1本分開けてラップし、電子レンジ強で1分かけます。次に200Wで15分かけます。
(100Wなかったんです)(うちのマグカップでかいので)

以上!とろとろ茶碗蒸しの出来上がり!
今まで圧力鍋で散々失敗してたからこんな簡単にできるだなんて驚きです!!!

スポンサーサイト

はたはたの煮付け

  • 2006/03/10(金) 00:59:56

いろんなサイトを見てるんでどこからのレシピかわかんないのですが…

今日は「玉出」でハタハタが6匹140円で売ってたので2パックかって帰りました。
懐かしいばあちゃんの味です。

残念ながら写真を撮るのを忘れてしまいました。
うちのはたはたはだいたいフライパンで煮ます。
平べったくて魚が重ならないんでね。

はたはた    12匹
しょうゆ    大さじ6
酒       大さじ3
砂糖      小さじ2
みりん     大さじ3
だし汁     コップ3杯強

1,はたはたは、さっと湯通し。

2,だし汁・しょうゆ・砂糖・酒・みりんを加え
  煮立てたところにハタハタを加える

3,落し蓋をして、さっと煮る5~10分
  身が割れたら火を止める。

超うまです。
湯通しすると臭みもなくなるんでうまーです。

でもハタハタってうまく食べれないんですよね…


落し物

  • 2006/03/10(金) 00:49:33

カエル君からいただいたネックレスをなくしてしまった。
地下鉄の忘れ物センターに電話したらあった。
ほっとした。

なんか体の一部がぽっかり空いたみたいな感じがしていたから見つかってよかった。

なんだか自分は物にものすごく意味を持たせようとするみたいで、あまりよくないな…とおもった

順つなぎ

  • 2006/03/07(火) 18:12:40

順つなぎ
カチンコ残った状態の画をシーン順に並べたものなんですが、それに現場で同時録音した音を貼り付けてってます。

そんな時間のかかるものでないんですが、HDの調子が悪かったり、誘惑に負けたりとなかなか…
期日までには仕上げます!

これやってるとイライラするんですよね。
自分の腕の無さと、自分で無い人方での無さに…。
だって、尻拭いするん私やし…
いや、正直もんなんで




LRに台詞と環境音とを別々にとってるんで出来上がったらLR割ってステレオにして2トラックにして貼り付け。そして切り貼りきり貼り。

他の方はどうやってやってるんでしょう?


こういった手順って先輩なんかについてやるんでしょうがついてやったことが無いんでほとんどが自分流。

今日ガッコのセンセに教えてもらいましたが、やっぱ深いね~
しっかり頭使って考えないと。
切り貼りとかシンクロ(同時録音の音)の同期ばっかりしてたら、考えるの忘れてしまうよ。

あと、どの時点で映像をもらうんでしょう?
シンクロの同期なんてしてあるものをもらたりするんかな?
シンクロ同期までしてるとデータがいったり来たりして時間かかるし手間もかかる…
うーん
あと、どうやってデータ交換するん!?
HD、DVテープ?…

はぁ…勉強しなきゃ。

【そして僕は恋をする】

  • 2006/03/03(金) 22:43:42

そして僕は恋をする
マチュー・アマルリック アルノー・デプレシャン エマニュエル・ドゥヴォス
B00009WL23


マチュー・アマルリックつづきで。

ミュンヘンの彼はなかなかいい。

同居人の好きな映画で、お勧めされてみてみました。

面白いです。
とっても。
ロメールの夏物語とは違った面白さのある恋愛映画でした。

…でも、フランス人て、どうしてこう回りくどいんでしょう…
字幕読みながらしんどくなりました。
そして終わるころにはぐったり。
でも音として聞くと台詞が多いのがとても気持ちがいい。
眠くなるくらい。
テンポもいいし。

29歳のポール(マチュー・アマルリック)は、大学で講師を務めているが博士号も取れず、そこそこの収入でそこそこの人生を生き、何となく彼女のエステル(エマニュエル・ドゥヴォス)とつきあっていたが、ある日聡明なシルヴィア(マリアンヌ・ドニクール)と風変わりなヴァレリー(ジャンヌ・バリバール)の出現により、それまでの日常が大きく揺れ動かされていく……。

こうやってあらすじ見るとよくある話なんだけど、なんでこんなに残るんだろうなぁ。

マチュー・アマルリック…よかったなぁ

【ミュンヘン】

  • 2006/03/02(木) 22:16:59

1000567_01.jpg


同居人が前もって知識を与えてくれていたので何とかついていけました。
「モサド」がわかんなかったらちょっときつかった…
よく聞くけどどんな組織か知らなかったんで。

http://www.geocities.com/inazuma_jp/munhen.html

映画は…よかったね。

あまりの金と技術にボケラと見入ってしまいましたよ。
なんかもうお手上げってかんじ。
こんなん作れないけど。

どんな画だとかどんな音だとか覚えてない…うーん

テーマはなんか問題視されてる面もありますね。
難しいとは思うんですが。

これが現実かと思うと日本はぬるま湯のよう。
今だってたいして変わっていやしないし。



【エリ・エリ・レマ・サバクタニ】

  • 2006/03/01(水) 21:53:30

EliEli_wallpaper1_800.jpg


あまり映画を見るほうではないので、青山真治を見ても「あーだこーだ」と批判などできんのだけども。

大抵途中でしんどくなるけど、これは設定が面白かったせいか最後まで問題なく見れた。

独特の間があるからエンターテイメントを見慣れてしまった私には「ながいなぁ」と感じることもあったのだけど。

「ユリイカ」のほうがスキだな。
長かったけど、あれは面白かった。

劇中のライブのとこなんかは「浅野さんの実際の音楽ってどんなだろう」などど思いながら見てた。

2015年、世界では人々を自殺へと追い込むレミング病という謎のウイルスがまん延していた。世間から離れ、自然の音を集めてくらすミズイ(浅野忠信)とアスハラ(中原昌也)は人々の不安とは無関係の静かな生活を送っていたが……。

この二人の音楽を聴くことで病気の進行を抑えられる。といふ話。



ちなみに、「エリ・エリ・レマ・サバクタニ」は「わが神、わが神、どうしてわたしをお見捨てになったのですか。」との意

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。