スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーブル美術館展

  • 2005/10/05(水) 11:38:43



ルオー展を見に行ったときに一緒に見に行きました。

前期の招待券をオークションで落とし2人で1000円!で見に行きました。

家を出たのは8時半ごろ。
ちょうど土曜だったので朝一で行くことに…。
まさにこれがビンゴ!ってかんじでした。

ま、それなりに人は多くごった返していましたが、並んで待つことはなかったです。
しかしいつもいつもおばちゃんはうるさい。

うん。
きれいでしたよ~。
きれいきれい。

でも、あんま心にズキューンとこなかったな。
「あぁ、こういうものを経て、発展してきたんだな」と。
トルコ風呂のけだるい表情やドラクロワの生々しい感情など、いいなと思うんですけどねぇ。
ルオーのほうが「好きだな」と感じちゃった。

なんか、パッション!を感じたいのね
(ルオーは「受難」を描いてたな)
なんか、みんなのっぺりしてて人間じゃないんだもん。

コローやミレーもよかったけど。
ジャック=ルイ・ダヴィットの「マラーの死」はよかった。
劇的で、ぞくぞくってな感じ。


テキトーですがこれくらいで

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。