スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【エリ・エリ・レマ・サバクタニ】

  • 2006/03/01(水) 21:53:30

EliEli_wallpaper1_800.jpg


あまり映画を見るほうではないので、青山真治を見ても「あーだこーだ」と批判などできんのだけども。

大抵途中でしんどくなるけど、これは設定が面白かったせいか最後まで問題なく見れた。

独特の間があるからエンターテイメントを見慣れてしまった私には「ながいなぁ」と感じることもあったのだけど。

「ユリイカ」のほうがスキだな。
長かったけど、あれは面白かった。

劇中のライブのとこなんかは「浅野さんの実際の音楽ってどんなだろう」などど思いながら見てた。

2015年、世界では人々を自殺へと追い込むレミング病という謎のウイルスがまん延していた。世間から離れ、自然の音を集めてくらすミズイ(浅野忠信)とアスハラ(中原昌也)は人々の不安とは無関係の静かな生活を送っていたが……。

この二人の音楽を聴くことで病気の進行を抑えられる。といふ話。



ちなみに、「エリ・エリ・レマ・サバクタニ」は「わが神、わが神、どうしてわたしをお見捨てになったのですか。」との意

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。