スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【宇宙戦争】

  • 2005/07/02(土) 19:00:20

2wow_poster1.jpg

見てきたぜぃ(* ̄m ̄)
全編『うおーーーー』『うわーーーー』って感じ( ̄▽ ̄;A

いやぁ、おもしろかった。
映画全然わかんないけどすっげ楽しめたです。
まぁ、ハリウッド大作系でスピルバーグなんで当然ッちゃ当然なんでしょうけども。

まだ、公開して間もないんでネタバレは避けときますね。

何がすごいってあれがセットなのがすごい!Σ(◎o◎;)
(宇宙人がじゃないですよ(笑))
実写にこだわったって言ってましたが、やること違うわσ(TεT;)
日本映画にあれだけ金があったら…見てみたい…
教会ズズズズ動いてるし、飛行機落ちてるし…地面割れてるし…

しかし、これを見てカエル君は悲しくなっちゃった様子。
9.11や紛争やイラクや…
ワタシは地震を思い出しました。
9.11に影響を受けたってスピルバーグは言ってましたが、わかりやすすぎ( ̄□ ̄;)
題材が題材なんでそうなってしまうのかな…
灰をかぶってるとこや、飛行機が落ちているところは何とも無惨。

カエル君は帰り道しきりに『スピルバーグは冷たい』と連呼(笑)
最後の宇宙人の手を銃で…ゴニョゴニョ…するシーンが理由のよう。
ETのときは指先×指先くっつけてたくせに…と( ̄▽ ̄;A

結局は『すごいわ…』賞賛していましたが。

ガラス越しの目線とかよくわからんところがありましたが、満足満足です。
(↑わかる方教えてください)





追記 

↑上を修正。

カエル君が言うには『スピルバーグが冷たい』のではなく。世の中と言いますか………
最近、悲惨なニュースを映像でよく見ます。
9.11にしてもイラクのテロにしても…
そんな映像を目にしてしまっているワタシたちにはETのような友好的な映画はSFであってももう絵空事でしかなくなってきているのではないかと。
最後の宇宙人の手を銃で〜するシーンもそう
今では『お家に帰りたがってるET』をひっとらえて解剖するのが当然……の様なニュースばかり。
なぜか神様に助けられるラストが痛いです。

ま、ワタシはそんなこと一つも思わず、死体が出るのは当たり前…的な目線で見てましたが{{{{(;+_+)}}}}
次は何が起きたら驚くんでしょう?
身近なニュースには涙し、大きなニュースには慣れていく…
はぁ考えるとしんどくなりますね










追記あります( ̄▽ ̄;A タイトル横の「追記」クリック!

追記
ちょっとひっそり…

なんだかこの映画は批判文が多いですね。
私はバカみたいに「いいよいいよ!」ッて言ってますが( ̄▽ ̄;A

でもよかったですよ!ホントに
批判記事を読むと「突っ込みどころが満載」…の様に書かれていますが。
そこは突っ込むとこちゃうやろ…というのも多々。
まぁ、映画の見方は千差万別。好き勝手見ていいんだけど。
お金払ってるんだし~( ´ー`)

ま、でもワタシバカみたいなんで(「うわー」「うおー」とか)
ちょこっとひっそりワタシの見解を

なぜトライポットが地中に埋まっていて微生物によって動かなくなったのか?
つっこむところかなぁ(一番多く突っ込まれてますが( ̄▽ ̄;A)
『駅馬車』でなぜ馬を狙わないんだ?と言ってるようなものだ…と。
9.11の「手ぶらで飛行機に乗り込むテロリスト」重ね合わせておられる方もいらっしゃいました。(そういうのもありかな( ̄ー ̄))
スピルバーグはやろうと思っていたらできたんじゃないですかね?
なぜ、微生物なんかで。何万年も機械が埋めてあったのならその間に駄目になりそう。わかりそう。
ま、たしかに( ̄▽ ̄;)
なんで死んだか意味が分からない。
ナレーションで全部説明していておそまつ。
たしかに(;/~_~)/}}}(お粗末ではないけど)
例えば
微生物にやられたのは中に入っていた宇宙人だけだとか。
やられてみないと症状がわかんないとか( ̄▽ ̄;)(この理由はお粗末ね)
目線がレイ(普通の一般人)目線で描かれているのだからなぜ死んだかなんて本人にはわかんないでしょ。
原作を表してるのかもよ。
(モーガン フリーマンの意味はわかんないですけど( ̄▽ ̄;A)

理由を付けようと思ったらいくらでもつけれるし、理由も付けなきゃわからない映画なんて!…というのはこの映画ではどうかと…
上記した様にレイは巻き込まれてるだけだし。
ドンパチSFを描こうとしている訳でもないしねぇ。
なので「宇宙戦争」という題はちょっとというのは賛成。
「侵略」ッて感じ。
SF期待してたらがっかりだったでしょうね(゜-゜)(。_。)

この人の映画で一つでも好きな映画があるなら「なんでこの人はこう描かなかったのか?」を考えてみると楽しいと思いますよ。
色々わかってきて

まぁ、そういう考え方もあるってことで( ̄▽ ̄;A
反論はお手柔らかに…ってココを見つけてくれる人はどれだけいるのかな……
お手柔らかにたくさん下さい。
批判文にも納得できるものは多いですから。
{{{{(;+_+)}}}}

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『宇宙戦争』、観ました。

「えッ、これで終わりなの?」というのが、観終わった直後の正直な感想だ。まぁ、ボクら“凡人”から言わせれば「終わり良ければ‥‥」の格言通り、ラストさえキチッと決まれば、案外納得出来ちゃうものなんだけどサ(笑)。スピルバーグの場合は、“理論派”というよりは“感

  • From: 肯定的映画評論室Blog支店 |
  • 2005/07/03(日) 09:17:56

宇宙戦争

 特に観たかったというわけでもなかったのですが、せっかくバイトが休みでこれといってすることもなかったので、観てきましたYo~!「宇宙戦争」をな! 今年の夏の話題作の一つでもある本作ですが、「スターウォーズ」とのバッティングを避けたのか平日の木曜日である本

  • From: なにも起こらなかった一日の終わりに |
  • 2005/07/03(日) 09:51:55

宇宙戦争

宇宙人がやってきた! ひ~ふ~み~,うわっ,よ~けおる!

  • From: Akira's VOICE |
  • 2005/07/03(日) 11:29:48

映画「宇宙戦争(WAR OF THE WORLDS)」

(ネタバレ有り)H.G.ウェルズ原作、スティーブン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演、ダコタ・ファニング共演のこの映画。一言でいうなら138億円といわれる制作費には見合わない作品だ。雷が同じところに26回落ちる・・・!?・・・おまけに泣き叫ぶタ

  • From: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ |
  • 2005/07/03(日) 20:47:48

『宇宙戦争』  ☆☆☆★★

始まって10分位でいきなりクライマックス!? アリっちゃーアリ?(とんちんかんちん)文章長くてすいません・・・。最近スピルバーグ、トム、ダコタがTV出まくってますね!僕が見たのは「スマスマ」と「学校へ行こうMAX」。「スマスマ」のゲスト凄かった!バックストリー

  • From: 映画VS氣志團&タイガー |
  • 2005/07/04(月) 20:00:51

「駅馬車」

駅馬車『駅馬車』(''Stagecoach'')は、1939年のアメリカ映画。アメリカの西部劇映画として歴史に残る作品である。原作は、アーネスト・ヘイコックスの短編小説『ローズバーグ行き駅馬車』(ハヤカワ文庫「駅馬車」/井上一夫訳)で、かなりの短編。それをジョン・フォード監

  • From: 映画の缶詰 |
  • 2007/03/29(木) 20:20:19

この記事に対するコメント

はじめまして、きのこスパと申します。
我がブログへのTB&コメント、ありがとうございます。

映画の中で、ロボットの出す光線によって
逃げ惑う人々が次々殺されていく様は
あの日、世界貿易センターが崩れていくのを、
ただ黙って見ているしか出来なかったボクらに
ダブってみえます。

個人的には、ダコタちゃんが用を足そうとする場面で
川の上流から流れてくる、終わりなき死体の山に
底知れれぬ恐怖を感じました。
戦闘シーンはほとんど見せずに、そういった場面で
人類の犠牲の大きさを表現するあたり、
スピルバーグはさすがですね。

  • 投稿者: きのこスパ
  • 2005/07/03(日) 09:33:13
  • [編集]

TBありがとうございました!
こちらもさせていただきました。

 セットはすごかったですね~。
 もし私が参加していてスピルバーグに”飛行機の落ちたセット”を作っといてっていわれたら泣きますね・・・( TДT)
 あれを一から人が作ったと思うと驚愕します。実際飛行機落とした方が楽です、きっと。

  • 投稿者: ちーず
  • 2005/07/03(日) 09:51:03
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。