スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IN・sig・ni・a

  • 2005/07/10(日) 19:14:18





IN・sig・ni・a
Graffiti Meets Windows 2005
日時 7/1 〜 7/19
LIVE PAINTING 7/1 〜 7/7
場所 阪急百貨店 大阪梅田本店 1Fシースルーウインドー

参加アーティスト
Jody barton  ジョディー・バートン
kate Gibb ケイト・ギブ
Kenzo Minami  ケンゾー・ミナミ 
SheOne (James Chaovles) ジェームス・チュレス
WK INTERACT  ダブルケイ・インターラクト
Genevieve Gauckler  ジュヴィエーヴ・ゴクレール


阪急百貨店のウインドウのところで毎年やってるイベント。
通りがかりにちょうど作品を作っているところに出くわしたので…。

あそこのウインドウは嫌でも目につきますから気になります。
いいディスプレイも悪いものも…。
これの前のディスプレイは食器(陶器)を並べただけのような感じで好きではなかったですが、今回のは毎年のイベントということもあってか気合い入ってます。

インターネットをつないでリアルタイムで海外のアーティストが自分たちのワークスペースでパフォーマンスする様子を見ることもできます。
↑4人のアーティストは来日してディスプレイの中で描いてます。

WK.INTERACT、SheOne (James Chaovles)が作品を作る様子
だと思います。
右がWK、左がSheOne



ちょうど7日だったんでラッキー( ̄▽ ̄;)
残念ながらもうライブでは見られない様。

こういうのを見るとどうしても気になってきちゃいました。
どのアーティストもかっこいいんだ。
どれに一番惹かれるかと言われたら、WKですかね。
↑頭の画のアーティスト
あの動きの中の画がどうやって浮かんでくるものかと、見たときはびっくりしましたよ。

阪急百貨店HP
中央らへんの『■この夏も1階コンコースウインドーでアートライブ。浴衣と扇子をネットでも販売。』に詳しくのってます

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。