スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドーン・オブ・ザ・デッド~ゾンビ~】

  • 2005/07/23(土) 16:30:44

B00005G0DXドーン・オブ・ザ・デッド~ゾンビ:ディレクターズ・カット・エディション~
ケン・フォーリー ジョージ・A・ロメロ
ハピネット・ピクチャーズ 1999-12-18

by G-Tools


「ゾンビ」
ホラーっモノはぜんぜん駄目な人間なので敬遠しがちなこの手の映画。
でも、これは全然思っていたものと違った。

面白い……

まったく飽きない映画って久々だ。
どのシーンとって見ても何かしら面白い。スゲー

始まりからして面白い。
たいてい始めは見るのめんどくさいんだけど、全くもってそんなことがなかった。映画嫌いのワタシが!!!
 
話を必要なとこを切り取って始まっている感じ。
もうすでにゾンビは現れててすでに襲われまくっている。
そんなとこから始まったら見るしかないじゃん。気になるし。
バイオハザートはこれを基にしてるんだなぁと実感。
カエル君に言わせると「回路」も影響受けまくりらしい。

でな、主人公らはショッピングモールに住み付くんだけど、そこにはいっぱいゾンビがいるし、略奪者も来るし…で映画は進んでいくわけですよ。

普通のホラー映画と違うのは(違うと思われるのは)ハラハラしない。
(ん?ホラーか?それって…)
ゾンビがなんか滑稽、で人間に余裕がある。
でも、余裕ぶっこいていると殺されちゃうんだけど。
それに、死んでまでショッピングモールに来ちゃうってねぇ…。哀れ。

しかし、元人間がバッタバッタ殺されちゃうのも画的に残酷。

でも、おもろかったなぁ。
うん、おもろかったよ。
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。