スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/23 BONDAGE FRUIT & 山本精一スーパーユニット

  • 2005/08/02(火) 17:53:42

南堀江knava
19:00開演

カエル氏いわく「オジサンにはまった」ライブ。
はまったのはワタシ。
入ったときはそんなに多くもなく、テーブルと椅子が用意されていたのですが、ポツポツ椅子も空いていた。
しかし、開演前に鳴ると後方は立ち見でいっぱい…100人弱いたかな?
早くきてよかった。座ってゆったり見れた。

山本精一スーパーユニット
まずは山本精一氏が羅針盤のチャイナさんと千住さんのツインドラム
スイマセン、他2名名前が……(==;)
大体20分程度だったでしょうか?1曲でしたが満足満足。
同じフレーズを手を変え繰り返し演奏していくのですが、これがすばらしい。
もともと美メロ。それがどんどんイメージが変わっていく。
そして千住さんの叩きプリがかっこいいんだ!
即興要素が強く、演奏中に山本氏が指示を出していました。

でも、山本氏以外、若いね。浮いてたもん( ̄▽ ̄;)

長~いセッティングののち(何かトラぶっていた模様。鬼怒氏のギターが鳴らなかった様)。さぁ登場。

BONDAGE FRUIT
鬼怒無月(g)+勝井祐二(vl)+高良久美子(vib)+大坪寛彦(b)+ 岡部洋一(per)
曲はほぼ「Ⅵ」から。
1曲のみ「Ⅲ」のレシをやっておられました。
曲順を書いた紙をどこぞにやってしまったんで、やった曲を…
Three Voices
Locomotive
Dear Gazelle
I/O
recit
あってるかな?

どっしり
安定した。しっかりと構成された音楽。

ワタシはアルバム「Ⅳ」しか聴いたことなかったので聴いて一番「聴きやすい」ことにびっくりした。
とっつきにくい、難しいイメージがあったのでこれは嬉しい変化だった。

真剣プログレ!(しゃべり場風に…)
すっげーハエーハエー手が見えない!……( ;¬_¬)
はじめてこういったベテラン(?)の演奏を聴きにいったのだが(野外はあるけどROVOを、小さいと箱で身近に)圧倒。

安定した演奏で、後日買ったアルバム「Ⅵ」と同じ印象を受ける。もちろん迫力はまったく違うが、演奏は完璧を追及しているような、ノリと勢いの演奏ではない。
ノリと勢いの演奏もいいのだが、この安定した演奏はこれぞプロ!
「楽しかったぁ」ではなく「聴いたぁ」「(集中して)疲れたぁ」
音が溢れるというより、のめりこむという印象を受けた。

ステキ(。-_-。)
あんなにノリもせず、揺れもせず、音楽に集中したのってはじめてかも(〃∇〃) ゞ
いい快感でした。

あんま、音楽聴かないんでうまい事どんな音楽か伝えることが出来ませんが…
音楽聞かない人間でもすばらしい事がわかるよ!ってことで

                               (-。-;)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。